掲載日 名前(敬称略) 年齢 距離(キロ)        見出し
  (2009年)  
6418月13日中尾 力男742.1兄の行方知れぬまま
6428月20日北  昇一771.8外国人捕虜と出くわす
6438月27日柴田 龍郎734.2熱気と強烈な光襲う
6449月03日山下 幸雄811.2町に死体があふれる
6459月10日石橋 敬一803.2金属片 爆風で背中に
6469月17日北野 重孝742目の前が真っ黄色に
64710月01日西村  瑤801.2地面をはい、うなる人
64810月08日高嶌ミヤ子811.8日暮れまで弟捜す
64910月15日林  留吉823.410日間、懸命の救助
65010月22日阿野 茂保732母子の死体 今も脳裏に
65110月29日山下 重則791.1戻る場所なくなった
65211月05日山口 悦夫872.7爆風で吹き飛ばされ
65311月12日諸岡 定雄82入市被爆遺体に油かけて焼く
65411月19日松本 チトエ800.7濁水を分け合い飲む
65511月26日木場七之助79入市被爆兄と再会 抱き合い涙
65612月03日大賀 大茂801.2避難途中 出血で失神
65712月10日正林 克記701.5妹とともに立ちすくむ
65812月17日立石 伸夫88救護被爆まるで「地獄絵図」
  (2010年)  
6591月07日杉本 幸安821.1腕や顔の傷あと消えず
6601月14日吉元 満雄821.0火が追い掛けてきた


← Back 長崎新聞TOP私の被爆ノートTOP Next →