掲載日 名前(敬称略) 年齢 距離(キロ)        見出し
  (2005年)  
4417月21日松山 榮子823.4 母と姉の遺骨捜す日々
4427月28日宮本フジヱ751.1 はだしのまま傷だらけ
4438月04日横山ヨシヱ822.0 体中に無数のガラス片
4448月11日平山 梅子851.6 1歳半の子亡くし地獄
4458月18日松尾 信江64入市被爆「米兵上陸」恐れ避難
4468月25日飯田マリ子732.3 弟背負い火の海逃れ
4479月01日柿山 澄子793.8 暴風吹き煙に覆われ
4489月08日中島智津子764.6 恐怖で一歩も進めず
4499月15日谷口 恵美823.0 遺体への感覚がまひ
4509月29日石田チヨ子791.19月に入り症状現れ
45110月06日高橋 雪子801.4閃光と爆風 地下室に
45210月13日田中 清六771.1死者名簿に自分の名
45310月20日森林 良助664.5一瞬世界が真っ黄色に
45410月27日久保 亀喜741.5やけど訴える声途切れず
45511月03日白石 英敏75二次被爆患者の皮膚がずるりと
45611月10日岩崎 英也74入市被爆電車に山積みの遺体
45711月17日井手 久枝752.0 家族全員もだえ死ぬ
45811月25日吉田  勇724.1兄の遺骨代わり 石拾う
45912月01日川口 末松784.2苦しむ女性救えず後悔
46012月08日廣瀬 方人754.8爆風で背中にガラス片


← Back 長崎新聞TOP私の被爆ノートTOP Next →