なん食べよっと?

あつあつ小籠包!肉汁じゅわ~っ! | 佐世保市栄町 孫さんの小籠包

蒸しあがったばかりの小籠包

こんにちは、ウツボです。

今回は佐世保で見つけたアツアツ&肉汁じゅわ~っの小籠包がいただける上海料理のお店「孫さんの小籠包」をご紹介します。

 

ウツボは普段は本社にこもりっきりなので、お外でランチを食べる機会があるとテンションが上がります。とても上がります。

今回は先輩のデワさんと一緒に佐世保までランチにお仕事に行ってきました。

 

お店は佐世保アーケードの栄町の交差点から川側に向かって1本入ったところ、佐世保玉屋さんの近くのビルの2階にあります。

大きな看板が目印です

大きな看板が目印です

 

ウキウキしながら入店。ランチメニューはこちら。

・Aランチ[担々麺+黒豚小籠包 or 水餃子] 1,250円 ・Bランチ[八宝菜+黒豚小籠包 or 水餃子] 1,250円 ・Cランチ[上海炒飯+黒豚小籠包 or 水餃子] 1,250円 ・Dランチ[上海焼きそば+黒豚小籠包 or 水餃子] 1,250円

Aランチ[担々麺+黒豚小籠包 or 水餃子] 1,250円
Bランチ[八宝菜+黒豚小籠包 or 水餃子] 1,250円
Cランチ[上海炒飯+黒豚小籠包 or 水餃子] 1,250円
Dランチ[上海焼きそば+黒豚小籠包 or 水餃子] 1,250円

麻婆丼+黒豚小籠包 900円(麻婆丼のみ600円)/ 中華丼+黒豚小籠包 980円(中華丼のみ690円)

麻婆丼+黒豚小籠包 900円(麻婆丼のみ600円)
中華丼+黒豚小籠包 980円(中華丼のみ690円)

 

麺類大好きのデワ先輩は担々麺+小籠包のAランチ(1,250円)を、お昼もがっつりお米が食べたいウツボは麻婆丼+小籠包(900円)をそれぞれ注文しました。二人とももちろん小籠包のセットです。

 

ランチの麻婆丼。単品だとこのボリュームで600円とリーズナブル。

ランチの麻婆丼。単品の場合このボリュームで600円とリーズナブル。

まずは麻婆丼が到着です。スープと杏仁豆腐もついています。「小籠包は蒸しあがったらお持ちします」とのこと。

ボリュームたっぷり

麻婆丼はボリュームたっぷりですが旨辛味でペロリと平らげました。

豆腐は絹ごしではなく弾力のある木綿豆腐です。ひき肉どっさりの麻婆あんがしっかり絡んでいます。山椒がしっかり効いています。

 

こっちはデワ先輩が注文した担々麺。

ランチの担々麺。小籠包とセットで1250円。

ランチの担々麺。小籠包とセットで1250円。

 

中華店の担々麺なので真っ赤な危ないヤツが来るかと思いきや、穏やかそうな顔をしたスープです。調べてみると、上海料理では辛くない担々麺も多いそうです。

 

「うん!うまい!」と一口食べたデワ先輩。「スープひと口ください」と遠慮なくレンゲを伸ばすウツボ。確かに旨いっスね。

ゴマの風味でまったり味の少しとろみのあるスープと細麺が相性ばっちりとのこと。

コシのある細麺を使った辛くない担々麺。

コシのある細麺を使った辛くない担々麺。

 

そしてお待ちかねの小籠包がやってきました。蒸したてほかほかの蒸籠で登場です。

2人分(計10個)なので2段せいろできました

2人分(計10個)なので2段せいろできました

 

蓋をあけます。ぱかり。

蒸気とともに美味しそうな香りがふわりと。

蒸気とともに美味しそうな香りがふわりと。

「おおお!」「これは…!」思わず生唾を飲み込むふたり。

レンゲにとって早速いただきます。

肉汁があふれる小籠包

肉汁があふれる小籠包

まずは箸でレンゲの上で小籠包の皮に切れめを入れてあふれ出たスープを飲み干し、それから小籠包をいただくのがおススメの食べ方らしいです。

小籠包はアツアツなので火傷に注意です! はふはふ。うまうま。すっごいジューシー。お腹に余裕があればいくつでも食べちゃいたいお味。

 

麻婆丼と小籠包ですっかり満腹満足。おかげさまで午後からもお仕事がんばれます! ごちそうさまでした!

 

店舗情報

店名孫さんの小籠包
住所長崎県佐世保市栄町3−6 地図を開く
電話0956-22-1668
営業時間11:00~14:30(L.O.14:00), 17:00~21:30(L.O.20:30)
定休日火・水
駐車場なし

※ 掲載当時の情報です。内容や店舗情報が変わっている場合があります。

新着記事