長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
長崎新聞

〒852−8104 長崎市茂里町3−1
Tel:095-844-2123
E-mail:shodoukai@nagasaki-np.co.jp



 長崎書道会とは  毎月の作品提出スケジュール  長崎書道会の級・段制度
 長崎書道会の催し  長崎書道会に加入する方法  冊子の紹介  用紙

 長崎書道会役員名簿(PDF)

第67回西九州小中学生書道大会即席大会はこちら


長崎書道会とは

 1934年(昭和9年)長崎新聞社の前身である長崎日日新聞社が、教育書道関係者に教育書道の振興を委託して「長崎書道研究会」を発足させたのが始まりです。その研究成果を発表する場として「書道の歩み」誌を創刊しました。その後、さまざまな変遷を経験しながら「長崎書道会」として長崎新聞社が運営を担ってきました。
 1980年(昭和55年)長崎新聞社が、長崎市出島町(出島史跡)から同茂里町(現在地)に移転する際、長崎新聞文化ホールを設立し、長崎書道会の業務を移管し、今日に至っています。
 現在書道誌としては、毎月「書道の歩み」「書道の歩み・小中学生版」「ペンと小字」を発行しています。

毎月の作品提出スケジュール

 「書道の歩み」「書道の歩み・小中学生版」「ペンと小字」は、原則として毎月13日に発行し、お届けします。(1月、5月と13日が休日の時は変更します)
 翌月、25日までに、それぞれの課題を清書し、冊子に刷り込んでいる出品券を作品に貼り長崎書道会事務局に提出します。(初出品の時のみ作品に〈新級〉と書いて下さい)
 翌月、出品作品の『級』を認定して発表します。高校生以上は10、9、8級、小中学生は、10、9級のいずれかからスタート。昇級へのチャレンジが始まります。優秀作品は写真掲載します。

長崎書道会の級・段制度

 毎月の出品とは別に、年2回ある昇級、昇段試験に挑戦する方法もあります。ただし、受験料(消費税込)が必要です。受験料は高校生以上の10級から1級までは700円、特3級から優1級までは800円、初段以上は1000円、小中学生は300円です。高校生以上の有段者の条幅のみ1500円です。初段以上の昇段者で必要な方には認定証を発行します。発行手数料は高校生以上で、郵送の場合は1000円、直接受け取りは900円。小中学生は、郵送の場合は700円、直接受け取りは600円となっています。

級は10級から1級、特3級から特1級、優3級から優1級まで16段階あります。
段は大人が初段から5段まで、小中学生が初段から特待まであります。

※他の書道団体からの編入制度もあります

長崎書道会の催し

書道講習会

書道講習会

西九州小中学生書道大会佐世保会場

西九州小中学生書道大会佐世保会場

西九州小中学生書道大会表彰式

西九州小中学生書道大会表彰式
長崎書道会展
条幅作品による作品展
5級以上の高校生以上を対象に年1回開催

書道講習会
年1回開催
長崎書道会の全審査員が直接指導します

認定証授与式
年1回「半紙部教師」試験合格者に認定証を授与。
年1回「師範」「ペン字教師」試験合格者に認定証を授与。

師範会展
師範認定取得者が毎年7月に開催

小中学生書道大会
「西九州小中学生書道大会」は提出した課題作品を選考。選出された生徒のみ
即席の揮毫大会に挑み、文部科学大臣賞を目指す。


長崎書道会に加入する方法

本会が発行している「書道の歩み」「書道の歩み・小中学生版」「ペンと小字」のいずれかの冊子を直接か電話、メールまたは郵便で「長崎書道会事務局」に申込みいただき、ご入金を確認出来た時『入会』となります。(支部加入の場合は支部単位で確認)

(1)定期購読のみ・・・半年または1年分の冊子代金(送料込)を前納していただきます。毎月申込みいただいた冊子をお届けします。出品はご希望の部門をお選びできます。
(2)通信指導・・・半年または1年分の冊子代金(送料込)と手本代、添削代を前納していただきます。毎月申込みいただいた冊子をお届けします。毎月一度、当書道会審査員に添削を受けた後、ご希望の部門に出品。添削は申込時に選択した部門のみです。添削を受ける審査員は指定できます。
 一つの冊子で20冊以上の購入の場合は割引制度があります。
(3)支部に加入・・・お近くの支部教室で受講したら入会したことになります。
(4)書道用品販売店には、冊子購入が出来るところもあります。購入のうえ出品したら会員ということです。
(5)支部開設・・・10冊以上(「書道の歩み」のみか、他の冊子との合計でもよい)の冊子を共同で購入する方、または、10冊以上の冊子(同)を購入した上で、受講者を集め教室を開く方は、いずれも当会に登録すれば(10冊以上の場合送料は当会負担)支部会員となることが出来ます。

冊子の紹介




「書道の歩み」
・・・定価600円(消費税込)漢字、かな半紙から条幅、隷書までの課題を掲載した一般向け毛筆書道誌
「ペンと小字」
・・・定価500円(消費税込)日常生活に役立つペン字、ボールペン字、さらには実用的でやさしい表書きなどの毛筆課題を掲載
「書道の歩み小中学生版」
・・・定価500円(消費税込)文部科学省指導要綱に沿った正しい筆順、整った字形の課題を鉛筆と毛筆で練習します。幼児から中学生までの書道誌

用紙

目的によっては専用の用紙があります。
・学生硬筆用紙(学年別)1冊20枚、108円(消費税込)
・ペン字用紙(段級別)1冊100枚、270円(消費税込)
・小字用紙(段級別)1冊100枚、1296円(消費税込)





長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」