軍艦島30号棟「余命半年程度」 国内最古の鉄筋アパート 東大大学院、野口教授が予測

2021/11/23 [10:00] 公開

建物南側の崩落箇所が拡大している「30号棟」(手前)=2020年9月8日、長崎市、端島(同市提供)

 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つ、長崎市の「端島炭坑」(軍艦島)の保全と活用を考えるシンポジウムが市内であり、風化が進むアパート群を調査している東大大学院の野口貴文教授(建築材... 続きを読む >