端島建造の背景に長崎の歴史 「海の上の建築革命」刊行 建築家 中村享一氏

2020/09/20 [12:00] 公開

「長崎には西洋の文明が総体として流入してきた」と語る中村氏=長崎新聞社

 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産、長崎市の端島(軍艦島)では、なぜ高層建築群を生み出すことができたのか-。同市の建築家中村享一氏(69)は、その背景を調査研究した著書「海の上の建築革... 続きを読む >