竹林整備が触れ合いの場に 長崎の森林ボランティア 30~40代が技術、伝統学ぶ

2022/04/07 [12:30] 公開

収穫したタケノコを手に笑顔を見せる参加者(撮影のためにマスクを外しています)

 長崎市芒塚町で手付かずとなった竹林を整備し、適正に維持し続けるため、同市の森林ボランティア団体「TAKE NO EN」(内藤恵梨代表、58人)が活動している。中心は町内外の30~40代の若い世代。高... 続きを読む >