性的少数者「治療拒否は『死』と同じ」 外出自粛で手術白紙に

2020/05/19 [11:01] 公開

取材に応じた晃基さんは「自分たちにとって手術は必要緊急」と胸中を語る=長崎市内

 新型コロナウイルス対策で「不要不急」の外出自粛が求められる中、長崎県大村市の50代の性的少数者(LGBTなど)は、県外での性別適合手術と県内での治療を受けられずにいる。年齢的にも残された時間は多くな... 続きを読む >