<再生への視点 統一地方選を前に>・5 対馬市区 複式学級 子ども減少 解消困難 島へ「留学」 受け皿に課題

2019/02/23 [09:56] 公開

複式学級で書道を指導する教諭(右)。児童のうち手前の縦2列が5年生、奥3列が6年生=対馬市、西小

 「5年は『星ふる夜』、6年は『固い友情』を書きます」-。児童数減で異なる学年が同じクラスで机を並べる「複式学級」がある対馬市峰町の市立西小。書道で担任が5年生にとめ、はねの説明をする間、6年生は黙々... 続きを読む