まるで本物!? 気運“揚がる”アジフライがお目見え 松浦・今福神社

2023/11/09 [12:00] 公開

アジフライをかたどったモニュメント=松浦市、今福神社

 長崎県松浦市今福町の今福神社(早田伸次宮司)で、同市名物のアジフライをかたどったモニュメントがお目見えした。本物と見間違えそうな手のひらサイズで、参拝者の目を引いている。
 同市はアジの水揚げ量が日本一。そんな自然の恵みに感謝しようと、同神社は昨年から、地域住民の協力を得ながら、鰺塚(あじづか)の設置計画を進めてきた。
 10月中旬の鰺塚の除幕式では石製のほこらだけだったが、2週間後、金箔(きんぱく)で仕上げた“2枚のアジフライ”も仲間入りした。「ぜひ手で触れてみて、皆さんの機運も“揚げて”もらえれば」と早田宮司。