採用情報

先輩社員の声

則行 優志

のりゆき まさし

所属部署/編集局写真・デジタル部

[2013年度入社]

ニュースを1枚で表現

 私の仕事は報道写真を撮ることです。記事の「何がニュースなのか」を1枚の写真で表現します。そのためにいつも、必需品のカメラに加え、レンズ入りのバッグや脚立などたくさんの機材をかつぎ、走り回っています。
 取材ではスポーツ、事件、災害をはじめ、インタビューなど様々なシーンに立ち合います。サッカーJ1 V・ファーレン長崎のホームゲームでは1試合で千回近くシャッターを切りますが、その試合を象徴する1枚がなかなか見つからずに肝を冷やすことも。この仕事の難しさを日々感じています。
 長崎新聞は毎年春、「さくら版」と題し、県内各地で咲いている桜をフォトグラファー全員で撮影し特集する特別紙面を作っています。数年前に始めた取り組みですが、ある年は遅咲きで、どこに車を走らせてもつぼみの桜ばかり。それでも締切ぎりぎりまで探し続け、桜が開花し始めた長崎の「いま」を切り取ることができました。撮影チャンスをつかむのはときに体力勝負で、それが醍醐味でもあります。
 今の部署に配属されて丸4年。正直言って、満足のいく写真が撮れたことはあまりありません。いつも何かちょっとした要素が足りない、そんな毎日ですが、好奇心と向上心を持って励んでいます。やりがいあふれるこの仕事を皆さんと一緒にできる日を楽しみにしています。

キャリアパス

2013年

営業局広告部営業課
2015年 編集局写真・メディア部(現写真・デジタル部)

先輩社員の声