採用情報

先輩社員の声

山口 紗佳

やまぐち さやか

所属部署/編集局報道部

[2008年度入社]

取材が記事になる喜び

 報道部は県政、県警、市政、経済、遊軍、地域情報の各グループがあり、それぞれの分野に分かれて取材をしています。その対象は子どもからお年寄り、首長、議員など多くの人の喜怒哀楽を伝えるのが仕事です。

 私は2018年度、県議会や衆院選、知事選などを受け持つ県政を担当ししました。

 スムーズに取材ができることもありますが、話を聞かせてもらうために何時間も待った結果、ほとんど何も聞き出せないことも少なくありません。記事を書くために数カ月間、継続して取材することや、締め切りが迫っているのになかなか書けなくて泣きたくなることもあります。こう書くと大変な仕事だと感じるかもしれませんが、自分が取材したことが記事になるのは嬉しいし、何より新聞づくりに関われているのは楽しいなと感じます。

 

 学生のころ、「人見知りする自分に記者はできないだろうな」と思っていましたが、何とかなっています。皆さんも自分で向き不向きを決め付けないでチャレンジしてみても良いかもしれません。

 

 

キャリアパス

2008年 編集局報道部
2010年 営業局企画部
2013年 編集局報道部

先輩社員の声