なん食べよっと?

諏訪神社にお参りしたら…ぼた餅、うどん|長崎市上西山町 月見茶屋 

こんにちはハチローです。諏訪神社といえば長崎くんち、どうぶつひろば、そして、月見茶屋。

長崎・諏訪神社の拝殿

まずは諏訪神社、拝殿で必勝祈願(何の?)

ぼた餅とうどんが名物の月見茶屋。

拝殿から左手に進み長崎公園の噴水前まで進めば、そこは月見茶屋。毎月1日は朝7時半から営業。1日参りの帰りに立ち寄るお客さんが多いそうです。

テラス風のお席も。

月見茶屋、長崎さるくの案内板

1885(明治18)年の創業。これはその時のものとみられる写真。

月見茶屋の店内

懐かしさを感じる店内。テーブル席、お座敷もあり。長崎出身某有名人の色紙もありました。

長崎・諏訪神社そば、月見茶屋の月見きつねうどん

今回は月見きつねうどん(490円・税込)、デザートにぼた餅(1個110円)、あべかわ(1個100円)を注文。

ところで、みなさんは月見うどんや、チキンラーメン、牛丼などに落とした卵、いつ割りますか?

私は卵なし、卵あり、両方の味を楽しみたいので、半分程度食したところでかき混ぜます。

長崎・月見茶屋のきつね月見うどん。めんは細くて丸い。腰はあるとは言えない独特の麺。

照明の具合でちゃんぽん麺のようにみえますが、丸くて細い柔らか麺。だしの効いたスープは他県の人から見るとちょっと甘めかも。

讃岐うどんとの対極を行く食感。地元民にとって懐かしさを感じる味なのです。

デザートのぼた餅(左)、あべかわ。ぼた餅は甘さ控えめのこしあんで何個もいけそうな勢い。

あべかわはもち米のねっとり感と、砂糖のシャリシャリ感が残るきな粉。おもしろい食感。こちらも甘さ控えめ。

お行儀が悪いんですが、うどんスープの塩気と、ぼた餅のこしあんの甘さが塩豆大福的で好きなんです。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名月見茶屋
住所長崎県長崎市上西山町19−1  地図を開く
電話095-822-6378
営業時間平日 10:00~16:00 土日祝 9:00~17:00 一日(ついたち)7:30~17:00 
定休日
駐車場なし

関連記事