長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

出島マイスターグループ

代表

栗林 末毅

出島マイスターグループ栗林 末毅

所在地 長崎市中町5-23 岩永・新富法律事務所内

電話 (095)829‐2120

出島マイスターグループ

代表

栗林 末毅

事業承継解決で県勢発展を支援

 

 中小企業診断士、弁護士ら11種の士業各1人でつくり、経営や相続、課税、不動産関連など多岐にわたる問題を、それぞれの知識を生かして速やかに解決する専門家集団です。公的支援に比べ、民間だからこそできる継続的な支援に取り組みます。グループの活動を通して、県内企業、県民の活力を引き出し、県全体を活性化させます。たゆみない継続、努力の末に、長崎県になくてはならない企業、県民の〝駆け込み寺〟を目指します。

 今年は特に、事業承継に伴う問題解決に力を注ぎます。県内の事業所数は減少の一途をたどっています。経営不振、経営者の高齢化、後継者不在など要因はさまざまです。事業承継には後継者探し、経営手法の引き継ぎ、財産評価、承継のための企業の磨き上げなど、解決すべき問題が多くあります。グループの総合力で対策、指導に当たります。

 事業承継には相続を伴う場面が想定されますが、メンバー全員が相続管理士の資格を持っています。相続対策として、生命保険を活用した課税対策や、相続税の納税資金確保に受け取り保険金を活用する方法などを提案できます。

 経営者、県民の相談にワンストップで対応すべく、志を同じくする専門家で結成して5年目。現在ではさまざまな相談が多く寄せられ、解決後の満足度も高く、グループの存在が定着してきた手応えがあります。ほかに労務、建築設計、不動産鑑定、登記諸手続き、許認可業務、マンション管理などの諸問題にも対応しています。初期の相談は無料です。ご相談をお待ちしています。

 

◎出身校/早稲田大学

◎好きな作家と本/塩野七生「ローマ人の物語」

◎リフレッシュ法/囲碁、読書、旅行