長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

海星学園

理事長

坪光 正躬

海星学園坪光 正躬

所在地 長崎市東山手町5-3

電話 (095)826-7321

海星学園

理事長

坪光 正躬

豊かに力強く成長を続ける人に

 生徒たちはとても元気です。毎日、坂道を上って、降りて、高台の学校に通ってくる。性格も、関心事も、一人一人違っています。そんな生徒たちの多様性に最大限に応えていける学校でありたいと考えています。

 本校はカトリックのミッション校です。校訓でもある「神愛、人間愛」の精神を大切に守りながら創立127年目の歴史を歩んでいます。この創学・建学の精神や本質を堅持しながら、新しい時代にマッチできるように、バージョンを変えていかなければならない。どんどん移り変わっていく世の中に、乗り遅れることなく、躊躇することなく、変化を恐れずに。

 弱い立場の人、難しい状況にある人に、すっと手を差し伸べることができる温かな人間性を持った生徒を育てたいと思います。本校の多様な宗教行事や学校活動は、そうした情操をはぐくむことに寄与していると確信しています。

 一方で、中学生、高校生の世代は成長の途上にあります。まだまだ未完成で、不完全。卒業していく時もそうでしょう。学校が終わったら、教育も終わり―ではなく、海星で培った生命力で、卒業後も豊かな「伸びしろ」を持って力強く成長を続けられる人であってほしいと願っています。〝伸びきったゴム〟ではなく。

 県土が南北に長く、しかも学校が県の南部に集中している長崎県は、通学手段の確保や生徒募集などをはじめ、学校経営の面でさまざまな難しさを抱えています。そうした環境の中にあっても、海星を選んでいただける―そんな学校でありたい。そのための努力を日々続けていきます。

 

◎出身校/上智大学

◎好きな作家と本/サンテグジュペリ「星の王子さま」

◎リフレッシュ法/ドライブ。好天の日の軍艦島の景色はいつ見ても癒やされる