長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

リコージャパン 販売事業本部 長崎支社

支社長

髙木 潤

リコージャパン 販売事業本部 長崎支社髙木 潤

所在地 長崎市文教町11-5

電話 (095)843ー9100

リコージャパン 販売事業本部 長崎支社

支社長

髙木 潤

感動呼ぶ「働き方改革」を提案へ

 私たちは、第三者機関によるお客さま満足度調査で、複写機部門としては5年連続、県内ナンバーワンの評価をいただいています。今年も最大の強みである機動力を生かして、お客さまに一層の感動を与えるサービスとご提案を心がけながら、緊張感を持って業務に取り組んでまいります。

 とりわけ「働き方改革」のご提案へ向けては、まずは支社内から働き方を変革しようと「ペーパーレス化」に取り組みました。保管すべき書類と保存すべき書類の分類に始まり、社員の固定席を設けないフリーデスクの導入、商用型クラウドサービスの活用などで不要な紙を一掃し、業務の迅速化や残業時間の削減が進みました。

 昨年5月からは弊社の一部フロアを「ヴィクレア・ナガサキ」と名付けて開放、改革の成果を訪れたお客さまに体感していただき、価値観の共有を図っています。労働人口も事業所も減る長崎で「働き方改革」は大きなテーマですから、これからも私たちなりの改革を形にして、事業継続の参考にしていただこうと考えています。

 同時に弊社は、国連が持続可能な社会の実現へ向けて世界的な優先課題などを定めたSDGs(エス・ディー・ジーズ)を成長戦略の中心に据えています。持続的な社会の形成は、人口減少や超高齢化が進む長崎も直視しなければならない課題です。介護福祉の分野で、働く環境の改善や人材確保などをご提案することもSDGsの目的にかなうものです。お客さまへのご提案がいかに社会と結びついているかを意識することで、お客さまとともに社会的課題の解決に貢献できると確信しています。

 

◎出身校/福岡県立香椎工業高等学校

◎リフレッシュ法/登山