長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

浜屋百貨店

代表取締役社長

栗山 次郎

浜屋百貨店栗山 次郎

所在地 長崎市浜町7-11

電話 (095)824-3221

浜屋百貨店

代表取締役社長

栗山 次郎

地域との関係性をさらに強化

 昨年は新たなお客さまの開拓を一つの目標として、1階の化粧品売場を中心に大型のリモデルを実施致しました。2019年は新しくなった浜屋がお客さまに支持されるかの真価が問われる年と捉え、さらなるサービスの向上、店舗のブラッシュアップに努めて参ります。

 一方で、19年は消費税の引上げも控え、小売業には厳しい年になると予想しています。浜屋は「お客さま視点」「地域密着」を軸に、昨年好評をいただいた「長崎マーケット」や「モノコレクション」のような地域との関係性を強化する取組みを進める考えです。社会の高齢化にも対応し、浜屋でゆったりと快適に過ごしていただけるよう、店舗内に休憩スペースを設けることも検討しています。

 外国人訪日客の増加を背景にインバウンドは引き続き増えています。昨年12月からは浜市商店街振興組合の免税業務も受託しており、浜町全体の利便性向上、誘客にも寄与できればと考えています。スマホ決済サービスについても、すでに導入した「ヨカペイ」や「ウィーチャットペイ」、「アリペイ」に加え、3月には「ラインペイ」を導入予定です。また、フェイスブックやラインといったSNSを活用した情報発信も拡大していく考えです。

 従業員の働き方改革の一環として、昨年9月1日からは金曜・土曜の閉店時間を午後8時から7時30分に繰り上げました。生産性向上や働きがいを感じられる労働環境整備の観点から繰り上げは継続する考えです。お客様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただければと思います。

 

 

◎出身校/西南学院大学経済学部

◎好きな作家と本/司馬遼太郎 「坂の上の雲」