長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

日本政策金融公庫 長崎支店

支店長

淵上 眞吾

日本政策金融公庫 長崎支店淵上 眞吾

所在地 長崎市大黒町10-4

電話 【国民生活事業】(095)824-3141 【農林水産事業】(095)824-6221 【中小企業事業】(095)823-6191

日本政策金融公庫 長崎支店

支店長

淵上 眞吾

事業承継と事業再生支援に注力

 日本政策金融公庫は2008年10月に、国民生活金融公庫と農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫が統合して誕生し、昨年、発足10周年を迎えました。民間金融機関の補完を旨に、国の政策に基づいて金融機能を発揮するという使命の下、中小企業や小規模事業者、農林漁業者などの支援に取り組んでいます。

 長崎支店では今年、事業承継と事業再生、介護や保育といった社会的課題の解決に向けて取り組むソーシャルビジネスの支援に引き続き注力します。特に事業承継は、人口減少や高齢化が進む長崎ではまったなしの課題です。後継者対策に関する呼び掛けや事業承継資金の融資、相談先の紹介などを通じ、スムーズな事業の引き継ぎをサポートしてまいります。勉強会やセミナーも実施する予定で、民間金融機関などの関係機関との連携を深め、安心して事業を引き継げる環境を整えていきます。

 長崎は二つの世界遺産をはじめとする豊富な観光資源がある魅力あふれるまちです。その中でいかに訪日客のニーズをつかみ事業発展につなげられるかが課題だと考えています。ホームページの外国語対応といったインバウンド対策に関する融資制度や、対応事例の紹介などを通して、少しでもお役に立ちたいと思っています。また、企業の海外展開や働き方改革などについてもバックアップします。

 日本公庫の強みは、職員一人一人が「国の政策の実行部隊」としての決意を持って業務に当たっていることです。これからも民間金融機関と連携しながら、地域経済の発展のために役割を発揮していきます。ぜひ気軽にご相談ください。

 

◎出身校/熊本大学法学部

◎好きな作家と本/伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」など。

◎リフレッシュ法/バイクでのツーリング