長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

サン・ホールディングス

代表取締役

中野 雄一郎

サン・ホールディングス中野 雄一郎

所在地 佐世保市松浦町5-13 グリーンビル201

電話 (0956)22-6804

URL 企業ホームページ

サン・ホールディングス

代表取締役

中野 雄一郎

経営理念は「継続は力なり」

 顧客数、約9千(個人8300、法人700社)に上る損害保険1社、生命保険2社の商品を扱う、保険代理店です。三井住友海上火災保険の取り扱い保険料は、県内トップを誇っています。

 佐世保本部、長崎、諫早の両支店に加え、1月1日付で長崎市に法人営業部を新設しました。企業を取り巻く環境がアメリカナイズされ、国内でもパワハラや労災など、企業の賠償責任が問われることが定着してきました。一度の賠償責任で経営危機に陥るケースもあります。企業賠償の専門的知識を持った人材を投入し、法人営業を強化、推進することが新設の狙いです。

 経営理念は「継続は力なり」。社員のやる気を継続させるには、挑戦する気持ちを奮い立たせることが一番です。そこで、売り上げや業務品質、目標管理体制を基に三井住友社が認定する「プロ新特級AAA代理店」取得を目標に据えています。昨年を上回る売り上げが必要であり、社員のスキルアップに直結しています。

 時代の流れによって保険に求められるものは変化します。自動車の安全装置導入が進み、自動車保険料は減少。対称的に自然災害が各地で起き、それらをカバーする保険の需要は高まっています。加入していないことで住む場所を失ったり、生活困窮に陥る人たちは少なくありません。

 われわれの仕事は、目に見えない保険という商品をかたちにすることです。お客様に「加入していて良かった」と納得してもらえるよう、地域に密着しながら、次代につながる社員の人材育成を図っていきたいです。

 

◎好きな作家と本/五木寛之

◎リフレッシュ法/バドミントン、ウオーキング、カラオケ