長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

穴吹興産

長崎支店長

𠮷田 鉄矢

穴吹興産 𠮷田 鉄矢

所在地 長崎市新地町4-16あなぶき長崎新地ビル2階

電話 (095)893-8703

穴吹興産

長崎支店長

𠮷田 鉄矢

生活の根幹支える責任果たす

 昨年12月、長崎市内に「アルファステイツ橋口町」(36戸)の販売を開始しました。リバービューで山里小学校に近接。通学、通勤に便利な立地です。「アルファステイツ平和町Ⅱ」は、おかげさまで完売。「アルファステイツ高天」(佐世保市)も好評をいただいており、残りわずかとなっています。
 長崎市内の分譲マンションは、この年末年始にかけ、新規供給が進み供給過多となっています。今後、半年から1年は需給バランスが崩れ、競争が激しい「レッドオーシャン」の状態になると想定。新規供給は続けますが、場所の選択は、同市以外も含めて慎重に行いたいと思っています。
 コロナ禍により、グループ会社が提供する介護付き有料老人ホームは、昨年5月にオープンしたものの入居者の募集が遅れています。一方で、分譲マンション事業への影響はほとんどなく、逆に住まいのあり方を見直す機運が高まっていると感じています。
 こうした中、「アルファステイツ住吉」(長崎市)では、隣接するジョイフルサンとともに、住と食をつなぐプロジェクトを実施。マンション内へ商品の定期配達や、買い物代金の口座引き落としのサービスなどをスタートしました。こうしたサービスを今後は、ほかの物件でも展開できればと考えています。
 弊社は、ジョイフルサンを含め住や食という生活の根幹に関わる事業を手掛けています。昨年のコロナ禍では、その責任の大きさをあらためて感じました。長崎で住と食を提供する企業として、これからも皆さんのニーズにしっかり応えたいと思っています。

 

出身校/近畿大学法学部

好きな言葉/創発的破壊
社内研修での講師の言葉。新しい発想で新たな価値を生み出したい。

健康法/ゴルフ
飛距離アップのため、毎晩軽い筋トレをしている。