長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

サン・ホールディングス

代表取締役

中野 雄一郎

サン・ホールディングス中野 雄一郎

所在地 佐世保市松浦町5-13グリーンビル201(本店)

電話 (0956)22-6804

URL 企業ホームページ

サン・ホールディングス

代表取締役

中野 雄一郎

時代と変化に対応した企業へ

 三井住友海上が認定する「プロ新特級AAA代理店」を昨年取得しました。九州では7番目、県内では初。全社員・スタッフが同じ考えを持ち取り組むことで念願を達成できました。より高品質なサービスをお届けできるよう、次のステージに向かってまい進していきます。
 さてAIなどの技術発展や新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、今後は「新しい生活様式」に代表されているように、保険募集や代理店の在り方、業界全体も大きな変化を迎えます。
 具体的には動画を使うなどの「非対面」での募集、提案です。「保険商品をいかに理解して頂くか」が大切ですが、非対面で実践するには対面より時間も知識も必要とされます。
 新型コロナに対応する物件などまだお客さまが気付いていない商品をどうお伝えしていくか。これまで以上に業務知識と提案力を磨かなければ、生き残っていけないと思います。
 また、昨年は県内でも台風をはじめ自然災害が相次ぎました。私たちが売っている保険は「目に見えない物」。これを形にするのが保険金をお支払いする行為です。災害に遭われた方に「良かったな、助かったな」と感じてもらえるよう、スピーディーな対応は不可欠です。
 念願だった「プロ新特級AAA代理店」の認定を受け、求められるハードルも上がっていきます。全社員・スタッフが努力を重ね資質向上に務めていく所存です。

 

好きな言葉/継続は力なり
お客さまに継続して頂くことで、当社も存続していける。

健康法/ウオーキング、バドミントン
ウオーキングは健康のために始めた。朝か晩、1時間ほど歩く。