長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

ツカネクリア

代表取締役

塚根 進

ツカネクリア塚根 進

所在地 長崎市住吉町12-16

電話 (095)847-1320

ツカネクリア

代表取締役

塚根 進

独自の技術で健康と安心を

 先代である父が1971年に創業。「小さくても(従業員は)ダイヤモンド(のような存在)」という先代の想いを受け継ぎ、昨年、代表に就任しました。業務用ワックス、洗剤、清掃資機材の販売からスタートし、後に販路を拡大。その過程でお客様からの要望に応えつつ独自の清掃技術を取得。以来半世紀に渡って培ったノウハウを生かし、さまざまな建物で健康、安全に過ごせる環境を提供しています。
 弊社の強みはクレンリネス(清潔な状態の維持)の「基準の高さ」と「魅せる技術」にあります。作業の手順や基準を明確にしたモジュールと、技術とバリエーションを駆使した「一歩踏み込んだ技」で従業員が積極的にチャレンジし、高い基準をクリアする独自の「感動を起こすサービス」で実績を積み上げています。
 現在、従業員の平均年齢は60歳で、うち15%が70歳以上。安定した高齢者雇用を評価され、1999年に労働大臣より表彰されました。また厚生労働省が定めた「医療関連サービス」、環境に配慮した国際規格「ISO14001」を取得しています。
 コロナ禍で弊社も多大な影響を受けましたが、こんなときこそ専門分野を生かそうと、環境と人に優しい自社製品「スーパー次亜水」を用いて、昨年春から定期的に長崎市内の公園消毒作業を行っています。子どもたちの安全を守るため、社で一丸となりボランティア活動ができることを大変喜ばしく思います。今年は創業50周年。社の礎をより強固にし、人口流出や経済など県が抱える課題の一助を担う自覚を持って飛躍していきます。

 

出身校/福岡工業大学

好きな言葉/前進あるのみ
困ったときはとにかく前を向いて進む。自身の名前のゆえんでもある言葉。

健康法/ゴルフ
友人やお客さまと過ごす勉強の場。ゴルフを通じて心身共に鍛えられている。