長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

キリンビール

長崎支店長

福井 直幹

キリンビール福井 直幹

所在地 長崎市万才町3-5朝日生命長崎ビル12F

電話 (092)235-9362

キリンビール

長崎支店長

福井 直幹

ビールのおいしさ・楽しさを広げたい

 キリングループは、CSV経営を推進しています。これは酒類の製造・販売を主とする事業活動を通じて、健康や環境、地域活性化といった領域における社会的価値を共に創造するアプローチのこと。
 九州においては「世界一の九州・沖縄をつくろう。」という志のもと、九州の食・旅・人を応援する活動を継続しています。
 昨年末には、日本初の糖質ゼロのビール「一番搾り 糖質ゼロ」を発売。品質本位を第一義に、お客さまのニーズに応えるべく商品開発をしています。また、工場運営や軽量瓶の容器開発をはじめ、物流・環境負荷の低減にも早くから取り組んでいます。
 ビール業界は、コロナの影響もありますが、年々市場規模が縮小し厳しい環境にあります。その中において、「一番搾り」は更なる美味しさを追求するリニューアルを通じて好調を維持。新ジャンル「本麒麟」もご支持を大きく広げており、定番商品のブランド育成が進んでいます。一方、「スプリングバレーブルワリー」ブランドを中心に、ユニークな味わいを楽しめるクラフトビールの展開も強化。つくりたての生ビールのおいしさをご自宅にお届けする新事業を含め、ビールのおいしさ・楽しさを拡げる取り組みに注力します。
 日本で最初にビールが造られたのは出島のオランダ商館とされています。キリンブランドの生みの親ともいえるトーマス・B・グラバーも長崎で活躍した人。ビールそのものやキリンにとってもゆかりのあるこの長崎の地で、お客さまに「やっぱりキリンばい」と言っていただけるよう、2021年も前進していきたいと思います。

 

出身校/慶應義塾大学

好きな言葉/躬行実践
理論や信条に基づき、口だけではなく自分の意思で実際にやることを心がけたい。

健康法/適正飲酒
コロナ禍で家にこもることが増えたが、「飲み過ぎない、食べ過ぎない」のが一番。