長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

玉木学園

理事長

鬼塚 謹吉

玉木学園 鬼塚 謹吉

所在地 長崎市愛宕1-37-1

電話 (095)826-6322

玉木学園

理事長

鬼塚 謹吉

成長しない子どもはいない

 1892年に長崎女子裁縫学校を設立して以降、現在の長崎玉成高校、長崎医療技術専門学校運営に至るまで「実学尊重」の基本理念を受け継いでいます。来年は開学130周年。長い歴史の中で多様な職業人を社会へ送り出しています。
 女性の自立を踏まえて「裁縫」から始まった学校は時代に応じて変遷をたどりました。長崎玉成高校は2007年から男女共学となり、現在は普通科共育コース、付属中学部、調理科、医療福祉科、衛生看護科があります。医療福祉科は介護福祉士合格率100%を達成し、衛生看護科の看護師合格率は九州内の5年一貫教育校でトップの97・8%。18年に新設した調理科は調理師資格を持つ卒業生が今年3月に初めて生まれ、17年に設けた付属中学部は中高6年間で子どもの特性を生かしていく育て方を大事にしています。
 95年創立の長崎医療技術専門学校も大きな強みです。高齢化に対応して理学療法士、作業療法士の国家資格を取った約1500人の卒業生が医療や福祉の現場で活躍しています。ICT教育を整備していたことで、コロナ禍でも学びの場を確保できました。新年度からは中高でもタブレット端末や電子黒板の導入を本格化します。
 学園の柱は「共育」。子ども同士、先生と子ども、子どもと親、先生同士、親同士、先生と親の六つを掲げ、地域のお手伝いもいただきながら、一緒に成長していける環境を目指しています。子どもには可能性があります。来たいと言ってくれる子を受け入れた上で「成長しない子はいない」という考えを強く持ち続けたいです。

 

出身校/熊本県立天草高校、長崎大学学芸学部

好きな言葉/共育
共に学び、共に育つ。人との関わりを大切に成長する環境を目指している。

健康法/朝のウオーキング
朝から自宅近辺を歩いている。