長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

住友生命保険相互会社

長崎支社長

小野 謙一

住友生命保険相互会社小野 謙一

所在地 長崎市万才町7-1TBM長崎ビル9階

電話 (095)826-3276

住友生命保険相互会社

長崎支社長

小野 謙一

県民の健康と明るい未来を応援

 近年「生命保険離れ」が目立つ中、2018年に健康増進への取り組みを応援する健康増進型保険〝住友生命「Vitality」〟を発売しました。健康増進の取り組みをアプリと連携して評価する仕組みになっています。取り組みに応じて「保険料の変動」や「特典(リワード)」を利用でき、「アクティブチャレンジ」といった短期のサイクルで設定される運動目標を達成することで、特典を受けられるプログラムも。スマートフォンを使い慣れていない人にはVitality専用のコールセンターを設けているので安心です。利用料など詳細はご検討時にご確認ください。
 「生命保険」という堅い枠にとらわれず、楽しく健康に寿命を伸ばして、輝かしい未来を生きるお手伝いができればと考えます。社会になくてはならない保険会社へと成長するため、Vitalityを軸に、社会全体への健康増進の働きかけ、健康経営の推進を行い「健康寿命の延伸」という社会的課題の解決に取り組むCSVプロジェクトを通してSDGs達成へ貢献していきます。
 長崎支社では、県と「がん検診の推進に関する協力協定」を締結したり、社員全員が「ながさき健康長寿メイト」に登録、県内で行われる、ウオーキング大会やマラソン大会などの健康に関するイベントへ積極的に参加しています。また、このコロナ禍でもお客さまに寄り添えるよう全営業職員がWeb面談ツールZoomを導入しており、直接対面できなくても身近に感じていただけるよう対応しています。これからも、社員一同、県民皆さまの健康増進を応援していきます。

 

出身校/島根大学

好きな言葉/向き不向きより前向き
大学時代、剣道部の選手兼マネージャーだった時に恩師からいただいた言葉。

健康法/ゴルフ、アクティブチャレンジ
現在のステータスはシルバー。週末に1万2千歩を目標にしている。