長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

ペイロール

執行役員長崎BPO部GM

木村  嵩

ペイロール 木村  嵩

所在地 長崎市出島町1-41クレインハーバー長崎ビル4階

電話 (095)804-9251

ペイロール

執行役員長崎BPO部GM

木村  嵩

日本企業の成長を支え続ける

 給与計算のアウトソーシング国内大手として、現在約250社の給与計算業務を受託しています。マイナンバー制度導入に伴うセキュリティ対策や多様化する雇用形態など、法改正や働き方改革によって国や従業員から企業が求められる業務に細やかに対応し、時代に沿ったビジネスを展開しながら事業を拡大してきました。
 サービスの1番の特徴は「フルスコープ型アウトソーシング」。計算などのシステムでカバーできる範囲はもちろん、人が担う細々とした業務も包括的に執り行います。例えば社員からの問い合わせや変更要請などは、ウェブや電話オペレーションで対応。出退勤や各種申請は、スマホなどでも確認できる「P3サービス」を用いるなど、さまざまなニーズに速やかに応えます。他のベンダーと一線を画し、人事業務への負荷を全て預かるという「本当の意味でのアウトソーシング業務」に徹しています。お客様の大半は大手企業ですが、今後は中小企業もターゲットにすベく、クラウド型のサービスを構築中です。
 一昨年7月、前述の「P3サービス」の導入や運用の中核を担うこと、BCP強化の観点から、東京、北海道に続く拠点として長崎での業務をスタートさせました。立ち上げ時から私の下で共に頑張ってきてくれた新入社員たちは、今季いよいよその実力を発揮するタイミング。弊社には年齢、社歴、性別問わず平等にチャンスがあり、失敗を次につなげ、公正に評価する文化があります。その社風を生かし、長崎の若いチームが自立できるよう導くのが私のミッションと考えています。

 

出身校/大東文化大学

好きな言葉/艱難汝を玉にす
逆境を乗り越えることが自己成長に。誰かの助けになれば自分の価値も高められる。

健康法/自転車
ロードバイクで妻とツーリングに行くのが趣味。車では見えない新たな発見も。