長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

中村工務店

代表取締役

中村 鉄男

中村工務店中村 鉄男

所在地 長崎市松山町4-44中村ビル

電話 (095)847-4275

中村工務店

代表取締役

中村 鉄男

未来へ向けて笑顔の種まきを

 「すぐ参る」―。当社の主力である「すまいるリフォーム」をもじったキャッチコピーのCM。初めは「すぐ来ないじゃないか」とクレームの元になるのではという懸念がありました。しかし、困りごとがあった時にすぐ駆けつけてほしいというのは潜在的なニーズ。宣言することで社員も意識するようになり、できるだけ早くお客さまのもとへ行くよう努めています。
 それを後押ししているのがコロナ禍で一気に進んだ社内のDX化。今年1月にはロボットの現場監督を3台導入します。タブレット越しに現場の様子を確認できたり、仕様変更の図面を送って職人さんと共有できたり。段差も5㌢程度なら問題なく乗り越えられるため、昼夜問わず現場を見回ることができます。毎日現場に行く必要がなく、時間のロスも軽減。作業効率がぐんと上がります。
 2021年は前進の一年に。秋にはリフォームの相談ができる新店舗の出店を予定しています。また5年後を見据えた新事業にも力を入れていきます。これまでリフォームを手掛けたお客さまは約4千軒。OBの子ども世代が家を建てたり、実家の建て替えを検討する年代に差し掛かっています。そのニーズに柔軟に対応できるよう、新築や土地分譲などにも挑戦していく覚悟です。
 当社は爆心地公園の向かいにあります。「リフォームで平和を」を合言葉に19年からイルミネーションで地域活性化にも貢献。その輪が広がり、近隣の平和町商店街とも連携しながら、町一帯に明るい光をともすプロジェクトも進行中。笑顔と夢の種まきに全力で取り組んでまいりたいと思います。

 

出身校/長崎北高校、中京大学

好きな言葉/正直に生きる
お客さまも仲間も自分も、お互いが幸せになるためには正直であることが一番。

健康法/早く寝る
午後9時前に就寝、午前3時に起床し2時間ほど仕事。頭がすっきりする。