長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

NEC

長崎支店長

繁友 英之

NEC繁友 英之

所在地 長崎市万才町7-1TBM長崎ビル12階

電話 (095)827-0133

NEC

長崎支店長

繁友 英之

最先端技術で長崎に貢献したい

 いまだに終息の見通しが立たない新型コロナウィルスですが、さまざまな影響を受けられた皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。
 NECおよびNECグループは創業以来、社会価値創造型企業として常に人々の安全、安心、公平、効率を追求し、社会課題をICT活用で解決してきました。「できたらすごい、夢のようだ」と思っていたことも今では生活の一部だったり、技術、社会は著しい変化を遂げました。コロナ禍の今、そのスピードはさらに加速、世界は「ニューノーマル」の時代へと大きく変貌しています。
 弊社はコロナ拡大前の昨年2月に、テレワークの実証実験を実施。現在はリモート会議なども含め非接触、非対面でのワークスタイルを積極的に取り入れています。
 非接触を実現する「顔認証」をはじめ数々の世界ナンバーワンを獲得している弊社の「生体認証技術」は新しいまち「スマートシティ」に必要不可欠です。「顔認証決済」はその一例。AⅠやⅠoTを使い安全で快適なまち、誰もが住みたくなるまちを実現できます。
 私たちは、総合ⅠTベンダー。その技術は、星のかけらを持ち帰るという世界初の偉業を成し遂げた「はやぶさ」によって宇宙事業でも実証されました。
 長崎は新幹線の開業を控え、長崎の顔である長崎駅周辺を中心に、これから一層変わりゆくはずです。支店一同、愛する長崎の発展に最先端技術で貢献したいと思っています。
 「今思いつく未来も、まだ思いつかない未来も全て私たちが実現していく」。これが私たちのマインドであり、活動の原点です。

 

出身校/中央大学法学部

好きな言葉/継続は力なり
着実に進みたい。

健康法/週末のジョギング、長崎グルメの堪能
ハーフマラソンなら完走できる。