長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

長崎県プロフェッショナル人材戦略拠点

統括マネージャー

渋谷 厚

長崎県プロフェッショナル人材戦略拠点渋谷 厚

所在地 長崎市出島町2-11出島交流会館9階

電話 (095)825-2200

長崎県プロフェッショナル人材戦略拠点

統括マネージャー

渋谷 厚

企業の「飛躍的成長」を支援

 本事業は「プロフェッショナル人材で地方を元気にする」として4年前に始まり、これまでに全国で約7千人ものプロ人材を地方に還流しました。日本中、各地方でプロ人材が企業成長のエンジンとして活躍しています。

 長崎県でもこれまでに約90人を超える方が、県内企業で働いておられ、うち約3割の方がUターン、約5割の方がIターンでお越しになられています。

 昨今はITやAIなどの技術的進化が目覚ましく、経営においても、その変化を先取りした進化が不可欠となっています。

 「従来通りの経営」から一歩踏み出したステージでの「新しい時代に合致した経営」が今こそ必要です。プロナは、そのステージチェンジの際に必要なプロ人材獲得のお手伝いを支援致します。

 全国におけるプロ人材事業の成果は、内閣府、経済産業省、金融庁の各方面から高い評価と注目をいただき、「まち・ひと・しごと創生基本方針2019」の中でも、地方における関係人口の増加に向け、さらなる事業拡大が指示されております。

 この先の取り組みとしては首都圏を中心に広がってきている「兼業・副業」の推進に向けても検討が進んでおります。今後は、都会で活躍するプロ人材が、長崎県の素晴らしい自然環境の中で働き、活躍する事例を一つでも多くつくることで、長崎県への移住も含めた、関係人口の増加が「県内企業の躍進」と「県内経済のさらなる発展」を実現すると思います。プロナは2020年も県内企業の成長支援を人材面から行い、長崎県の経済発展に貢献して参ります。

 

出身校/青山学院大学経済学部経済学科

好きな言葉/where there is a will,there is a way(なせば成る)

健康法/早朝の散歩、ゴルフ