長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

玉木建設

代表取締役

玉木 隆治

玉木建設玉木 隆治

所在地 長崎市椎の木町8-1

電話 (095)821-0309

玉木建設

代表取締役

玉木 隆治

IoTとリノベーションに注力

 弊社は、耐震性に優れた家造りに力を入れています。パナソニックの耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用。お客様には耐震基準法1・5倍の「耐震等級3」を勧めています。避難所でも使われる基準になっており、台風の揺れにも強みを発揮します。

 また、近年の健康志向の高まりもあり、断熱材や防アリ対策には、体に優しい自然素材を使用。諫早市内に昨年オープンしたモデルハウスは、自然素材を使って全体的な雰囲気もナチュラルテイストに仕上げており、高評価をいただいています。

 今年は、IoTを取り入れた家造りを本格的に進めたいと考えています。例えば、スマートフォンで外出先から施錠をしたり、台風が近づいたら自動的にシャッターが閉まったり―と、さまざまな可能性があると思います。2月には時津町に、IoTを駆使したモデルハウスをオープンする予定です。

 マンションのリノベーションにも注力するつもりです。手始めに長崎市内の既存マンションをリノベーションし、モデルルームとして公開予定。子供が独立し、夫婦2人暮らしになった世帯などに見学してもらい、リノベーション後の住まいのイメージを持ってもらいたいです。

 弊社では住宅建設のほか、MRIなど画像診断を行う医療施設の工事も手掛けています。診断を行うMRI装置にて鮮明に映し出すには磁場・電波を抑制し、CT装置などは放射線を部屋外に出さない特殊な工法が必要ですが、医療機器メーカーのパートナーとして実績を重ねてきました。今後もしっかりと取り組んでいきます。

 

出身校/福岡大学

好きな言葉/互いに感謝

健康法/たまのゴルフ