長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

あおき

代表取締役社長

青木 資行

あおき青木 資行

所在地 佐世保市大塔町1984

電話 (0956)33-7000

あおき

代表取締役社長

青木 資行

創業140周年  メモリアルイヤーに

 「おもちゃのあおき」は、九州・山口で最大最古の節句・おもちゃ問屋「あおき」を母体とし、今年で創業140周年を迎えました。長崎県の皆さまに育てていただいたおもちゃ屋として、次世代を見据えたトライを続けてまいります。

 節句部門は、経験豊富な担当者が全国を歩いて選び抜いたひな人形や五月人形、破魔弓などをご用意し、お子さまのお誕生祝いをお手伝いしています。少子化の中でも、時代のニーズに合った商品をご提案し、近年の売り上げ高は過去最高を更新し続けております。

 ただ、節句業界としては、日本の伝統行事の魅力が一般の消費者に十分に浸透していないという課題があります。私は一般社団法人日本人形協会九州支部長を務めております。家族や近所の方々が集まり、楽しい一時を過ごす節句行事の意義を支部会員の皆様と業界全体で発信していきたいと考えております。

 おもちゃ部門は、幅広い商品を用意し、お子さまから大人の方々までが楽しんでいただける店舗作りを心がけています。インターネットで商品を選べる時代ですが、実際に見て、手に取って、遊んでもらう「体験」こそがリアル店舗の強みです。「昔ながらの町のおもちゃ屋さん」「わくわくエキサイティングなワンダーランド」をコンセプトに、地域のお子さまの笑顔を輝かせ、創造力の発育に貢献していきたいと思っております。

 今年はあおき14店舗目となる新店のオープンも計画しています。これからも地域密着型のおもちゃ専門店グループとして、多くの皆さまに愛される存在であり続けたいと思っております。

 

出身校/慶應義塾大学

好きな言葉/愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ

健康法/パーソナルトレーニング