長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

富士通

長崎支店長

山内 剛

富士通山内 剛

所在地 長崎市西坂町2-3長崎駅前第一生命ビルディング

電話 (095)827-4101

富士通

長崎支店長

山内 剛

豊かな未来への新しい提案を

 これまでのIT(情報技術)企業から、テクノロジーとデータを駆使して革新的なサービスを提供するデジタルトランスフォーメーション(DX)企業に生まれかわる―。昨年6月に就任した時田隆仁新社長のメッセージです。

 AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)、5G(次世代通信)などさまざまな新技術を使って、より豊かな未来、便利で快適な社会づくりに貢献するため、支店でも地域への新しい提案を積極的に続けていきます。

 自治体の業務では、市民へのサービスを向上させながら、職員の皆さんの「働き方改革」につながるような提案に力を入れています。例えば、保育所と利用者のマッチングにAIを活用して、最適な保育所を効率よく探すシステムの導入が一部で進んでいます。AI技術を使った議事録の作成やRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)による事務の効率化にも関心をいただいています。

 昨年末には、スーパーコンピューター「京(けい)」の後継機として理化学研究所さまと共同で開発を進めてきた「富岳」の出荷が始まりました。大規模イベントが続くスポーツ業界では、感知器(センサー)でさまざまな情報を計測し、数値化する当社の「センシング技術」を採点競技で活用できるか検討する動きもあります。

 長崎には昨年春に着任しました。風光明媚で食文化も多彩、魅力にあふれた土地だと日々、実感しています。3月には「エグゼクティブ・フォーラム」を長崎市で開催します。新しい技術やサービスをぜひ体感していただきたいと思います。

 

出身校/埼玉大学教育学部

好きな言葉/一期一会

健康法/ゴルフ、ウオーキング