長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

ハウステンボス

代表取締役社長

坂口 克彦

ハウステンボス坂口 克彦

所在地 佐世保市ハウステンボス町1-1

電話 (0570)064-110

ハウステンボス

代表取締役社長

坂口 克彦

現場の知恵生かし組織経営を

 昨年5月、社長に就任しました。今こそ、組織経営を強化したいと、まず社員との面談から始めました。今では200人以上から声を聞き、現場の知恵を生かしたいと考えています。それらを積み重ねて、社員が自信を持って仕事ができる環境を整えたいです。

 昨年は1DAYパスポートの料金を据え置いたままで、利用内容を一新。これまで別途料金が必要だったアトラクションを何度でも利用できます。65歳以上の高齢者や、3歳以下の子どもを連れた人などを対象にした「おもいやりパスポート」も新設しました。

 年間パスポート会員は現在約5万人ですが、3年後には20万人を目指します。学生の会員を増やすため、昨年末から「学割年間パスポート」を新設しました。学生はSNSで情報を拡散してくれるので、宣伝効果も期待できます。

 昨年からは来園者からアイデアや改善案などを募集する「ハウステンボイスキャンペーン」に取り組みました。「トイレを除菌できる機器がほしい」などのご意見をいただき、改善しているところです。

 2月29日~6月28日にはフラワーフェスティバルを開催。花のパレードが3年ぶりに復活します。スリラーシティは全面改装し、バーチャルな世界を体験できる「光のファンタジアシティ」が3月20日にオープンします。

 5月には場内を案内する専用アプリを導入予定。自分のいる場所とアトラクションの待ち時間が分かります。目的地までの案内や、回りたい施設などを入力すると推奨ルートが提示される機能も追加していきます。お客さまに満足していただくため、挑戦を続けます。

 

出身校/新潟大学工学部

好きな言葉/納得

健康法/HTB園内を散歩すること