長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

第一生命保険 長崎支社

支社長

金井 和義

第一生命保険 長崎支社金井 和義

所在地 長崎市西坂町2-3

電話 (095)823-8111

第一生命保険 長崎支社

支社長

金井 和義

地域密着型の「健康増進企業」へ

 弊社は中期経営計画「CONNECT2020」に基づき、お客様のQOL(生活の質)向上に貢献できる企業を目指しており、それに沿った商品やサービスを追求しています。昨年4月には、健康診断の結果を提出するだけで、保険料を割り引く生命保険を発売。診断・告知の内容によってはさらに割引しています。健康診断を受けることが病気予防の第一歩で、受診を促進することで、お客様のQOL向上につなげようという狙いです。

 長崎支社では、社会貢献活動に力を入れており、これまで、がん検診の推進、高齢者らの見守り活動、女性活躍の推進の分野で長崎県と協定を結んでいます。協定に基づき昨年は、県と連携したがんセミナーや、女性の継続就業に関する意識調査アンケートを実施。今年も、こうした取り組みを進めます。

 県内には27の営業拠点があり、700人の営業員「生涯設計デザイナー」が在籍。営業員がフェース・トゥ・フェースでお客様と向き合っているため、きめ細かい対応ができます。また、弊社は国立がん研究センターや国立長寿医療研究センターなど国内最高峰の専門機関と協定を結んでおり、その研究に基づく最先端の医療や介護、暮らしの情報を、地域に合った形で提供することができることも強みです。

 長崎支社は今年、営業開始から89年目。営業員数は県内トップで、お客さまからお預かりしている保険金額も長年トップシェアをいただくなど、地域に根付き活動してきました。今後も商品やサービスを通じて県民の皆さまの健康増進を後押しする、地域密着型の「健康増進企業」を目指します。

 

◎出身校/日本大学

◎好きな作家と本/伊集院静 「大人の流儀」

◎リフレッシュ法/ゴルフ、ジョギング