長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

阪急交通社長崎支店

支店長

宮下 輝杉

阪急交通社長崎支店宮下 輝杉

所在地 長崎市西坂町2-3長崎駅前第一生命ビル2階

電話 (095)827-4141

阪急交通社長崎支店

支店長

宮下 輝杉

募集旅行の醍醐味を味わって

 当社は阪急電鉄(大阪)における業務から始まり、昨年創業70年の節目を迎えました。当社が他社と違うのは、新聞やチラシ、テレビなどで広告する「募集型企画旅行(募集旅行)」を得意としているところです。国内・海外で豊富なコースを持ち、ほとんどに添乗員が同行します。

 また昨年8月、長崎支店は長崎駅前に移転しました。皆さまと触れ合う機会をもっと作りたいと思い、これまでになかった旅行説明会場も支店内に新設しました。ぜひ、お越しください。

 一昨年からクルーズ旅行にも力を入れています。一番人気は、やはり長崎生まれの豪華客船「飛鳥Ⅱ」です。今月下旬のツアーにもたくさんのお客さまにご参加いただいています。海外旅行は長崎空港発着のツアーを意識して発売しています。おかげさまで、直行便の中国・上海ツアーはもちろん、上海経由のヨーロッパツアーにも多くの方のご参加をいただいています。

 募集旅行は、団体だからこそ安い料金でご提供でき、さらに企画旅行なので普段個人では見ることができない場所へ行ける魅力もあります。また、添乗員が同行するので楽ですよ。観光施設やホテルなどの受け付けも添乗員まかせでいいので、ゆっくりできます。添乗員はほとんどが九州出身なのでお客さまと一緒にわいわいとにぎやかです。

 長崎県民はモノより思い出を大事にする度合いが高いと聞いています。旅行が思い出と言う人も多いでしょう。お客さまのいい思い出づくりのため、添乗員をはじめ、スタッフ一同いい旅行をつくり続けたいと思います。

 

◎好きな作家と本/筒井康隆 「旅のラゴス」

◎リフレッシュ法/蕎麦打ち