長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

九州ワーク

代表取締役社長

納所 佳民

九州ワーク納所 佳民

所在地 佐世保市卸本町21-1

電話 (0956)26-1880

九州ワーク

代表取締役社長

納所 佳民

制服は独自性示す「広告」

 県内外の12店舗や法人営業、インターネットを通じ、企業ユニホームや安全保護具などを販売しています。建設業の作業服や、事務服はもちろん、医療機関、飲食店、食品工場など幅広い職種のユニホームを扱っています。

 商品の魅力を、より詳しく理解してもらうため店舗で売るだけではなく、展示会にも力を入れています。4月には安全帯やヘルメットなどの安全保護具を対象に開く予定です。保護具は正しく身に付けないと、十分に効果を発揮できない場合があります。安全に直結するため、体感できるような形にします。

 父が1968年に創業し、皆さまや社員の支えがあり、昨年50周年を迎えることができました。時代の変遷とともに扱う商品は多種多様化してきました。オーナーがユニホームを気に入れば良かった時代もありました。しかし、今は▽見る人▽着る人▽着せる人―の三位一体が満足することが一番だと考えています。ユニホームは〝戦闘服〟であり、その企業の文化や特性、独自性を現す「広告」だと捉えています。身に付ける人が生き生きと仕事に臨め、企業にプラスの作用を及ぼす可能性さえあります。そういった考え方を丁寧に説明していきたいです。

 51年目を迎え、今年は働く女性を応援するようなものをはじめ、他社に負けないプライベートブランド商品の開発を今まで以上に推進。創意工夫や情熱、「敬天愛人」などをうたった経営理念の下、社員教育をさらに進め、お客さまに選んでもらえるよう、「差別化」を図っていきたいと思いを強くしています。

 

◎出身校/北松南高(現清峰高)、久留米大学

◎好きな作家と本/渡部昇一、ピーター・ファーディナンド・ドラッカー、大沢在昌など

◎リフレッシュ法/音楽鑑賞、映画観賞、ドライブ