長崎新聞トップ

リストから探す

インタビュー協力:

閉じる

TopInterview

リーダーが語る、長崎のその先の風景。
地元経済のけん引役となる各界の皆さんは“長崎のその先の風景”をどのように展望し、さらには描いていくのでしょうか。
企業・団体のトップに、事業の成長戦略や地域活性化への思いなど、年頭所感をうかがいました。

石橋工務店

代表取締役

石橋 光成

石橋工務店石橋 光成

所在地 諫早市下大渡野町42

電話 (0957)26-5271

石橋工務店

代表取締役

石橋 光成

本物の家造りで「100年企業」へ

 ITを活用した建築を今年から本格化させます。図面や工事進捗、注意事項など、あらゆる情報を専用アプリで一括管理し、現場関係者で共有。業務の効率化を図り、お客様の期待やニーズに、より一層応えていきたいと考えています。

 時代の変化にいち早く対応するためには、過去の常識にとらわれない改革が必要です。長崎県の住宅建築は、地元企業にとって、まだまだ伸びしろがある。2021年の「創業100年」に向けた飛躍の年にするために、ブランド力をさらに高めていく決意です。

 創業以来、お客様と真摯に向き合い、「本物の住宅」を提供してきたことが最大の強みです。自社大工を抱えており、手掛けた住宅に何かあれば、すぐに対応できます。アフターフォロー、メンテナンスには自信があります。職人による技術の継承はもちろん、社員教育や人間教育を徹底し、理想や目標も共有しています。

 昨年の「イタリア A,DESIGN AWARD2018」で、「木漏れ日のある家」が「BRONZE AWARD」を受賞しました。「季節を呼吸する家」は伝統的な木造建築の知恵と現代の科学技術を融合したハイブリッド型木造住宅。省エネと創エネを追求した「L・i・S(リズ)」は、未来を見据えた「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」です。弊社には宮大工も在籍し、長崎県内の国指定文化財の保存修理などにも携わらせていただいています。良い家、健康で安全な家を建てるのは当たり前の時代。最高の建物を実現するために、お客様の思いを共有し、地域社会に貢献できる企業でありたいと願っています。

 

◎出身校/長崎日大高、久留米工業大

◎好きな作家と本/稲盛和夫 「生き方」

◎リフレッシュ法/読書