平成」ってどんな時代だった?長崎の30年間を写真で振り返る長崎新聞特別企画サイトです。毎日数点を更新します。

平成十四年

_2002

主な出来事…

平成十三年

_2001

主な出来事…新世紀最初の年、長崎県内でも経済情勢の悪化が一層、影を落とした…詳細はこちら

平成十二年

_2000

主な出来事…県内でも大規模な警戒態勢が敷かれたコンピューター西暦2000年問題…詳細はこちら

平成十一年

_1999

主な出来事…佐賀・長崎連続保険金殺人事件は「家族とは何か」を問いかけ…詳細はこちら

平成十年

_1998

主な出来事…長野冬季オリンピックに日本中が沸いた。その一方…詳細はこちら

平成九年

_1997

主な出来事…長崎県内でも激震が相次いだ。談合事件は後を絶たず…詳細はこちら

平成八年

_1996

主な出来事…雲仙・普賢岳が噴火6年目で「終息宣言」…詳細はこちら

平成七年

_1995

主な出来事…被爆・戦後50周年の節目の年を迎えた詳細はこちら

平成六年

_1994

主な出来事…1994年の長崎県は、干天猛暑に見舞われた。詳細はこちら

平成五年

_1993

主な出来事…全国高校サッカー選手権大会で長崎県代表の国見が2年ぶり3度目の優勝を飾った詳細はこちら

平成四年

_1992

主な出来事…今年も雲仙・普賢岳の動静に県民の目が集まった詳細はこちら

平成三年

_1991

主な出来事…春先、長崎地裁と長崎新聞社に銃弾が撃ち込まれ詳細はこちら

 

平成二年

_1990

主な出来事…「長崎市長撃たれる」―。新年早々、平和都市に銃声が響き渡った 詳細はこちら

 

 

平成元年

_1989

主な出来事…本島長崎市長の「天皇発言」に対する賛否の動きは年明けも継続した詳細はこちら

トップへ戻る