カルチャー&書籍

長崎新聞社の本

静かな隣人

第32回長崎県文学賞受賞。
祖父が「8月9日」を語らなかった理由は何だったのか。
 「命」をテーマとする四つの短編小説。表題作のほか、妻の流産、兄の死、視覚障害をもつ妹との心の交流などを通じ、それぞれの家族による生命の連帯を暗示する三作品を収録。

著者 寺井 順一
体裁 四六判、238ページ
定価 1,300円+税
ISBN 978-4-86650-000-3
ナイショナイショ

ナイショナイショ

長崎新聞の生活情報紙「とっとって」で好評連載中!
身近な「あるあるネタ」が満載の庶民的ほっこり4コマ漫画。
長崎生まれ、長崎育ちの漫画家、戸川あきが送る「ここだけのナイショ話」的なエピソードの数々は、きっと誰もが身に覚えアリ。
地元ネタあり、子育てネタあり、家族ネタあり。
まるで友達とおしゃべりしているみたいな、手のひらサイズの幸せが詰まった心なごむ1冊。

ナイショナイショ
著者 戸川 あき
体裁 A5判、152ページ、オールカラー
定価 1,200円+税
ISBN 978-4-904561-93-5

お問い合わせ先

長崎新聞出版室
TEL: 095-844-5469
FAX: 095-848-4856
メール: shuppan@nagasaki-np.co.jp
※平日10:00~17:00

※ 落丁・乱丁本がありましたらお取替えいたします