長崎新聞社の本

「歴史・文化・社会」のカテゴリーの本

闇を照らす

闇を照らす

長崎市の男児誘拐殺害、佐世保市で発生した小6女児同級生殺害、高1女子同級生殺害をはじめ、全国の少年事件の深層と、その後を追った長崎新聞連載を単行本化。子どもたちを守るために、大人は何をすればいいのか。
精神医学、小児医学、臨床心理学、教育学の専門家が男児誘拐殺害事件を検証した報告書も全文収録。

闇を照らす
著者 長崎新聞社報道部少年事件取材班
体裁 四六判、325ページ
定価 1,600円+税
ISBN 978-4-86650-001-0
創るまち-育てるひと

創る×まち 育てる×ひと 地域創造と大学

長崎県立大学の副学長が中心となり、地域創生(まちづくり)をテーマにまとめた本。平戸市長、佐世保四ヶ町商店街をはじめ、波佐見、対馬、大村、新上五島などでまちづくりに取り組む人たちによる活動報告や、県立大の教員陣の地域活性化をめぐる論文などを掲載。

創るまち-育てるひと
著者 長崎県立大学編集委員会
体裁 A5判、280ページ
定価 1,600円+税
ISBN 978-4-904561-99-7
わかる!和華蘭

新長崎市史普及版 わかる!和華蘭(重版)

写真が満載で楽しく読める、長崎市史の入門書。
自然・先史・古代から現代までをやさしく、わかりやすくまとめた。
子どもの手でも開きやすい手頃な厚みながら、情報がぎっしり詰まっている。
これから長崎のことを知りたい、学びたい人にもぴったり。

わかる!和華蘭
著者 長崎市史編さん委員会
体裁 B5判、265ページ
定価 1,300円+税
ISBN 978-4-904561-95-9
小曽根乾堂-謎解きの旅

小曽根乾堂 謎解きの旅

明治天皇の御璽(ぎょじ)を刻した長崎の豪商、小曽根乾堂(けんどう)。

彼の知られざる秘史を求め、末裔夫妻が乾堂と彼の兄弟たちの関係資料を集めた「謎解きの旅」の報告書。

「時代を刻む篆刻師」「幕末を背後で支えた藩主達」の2編から成り、幕末明治の空気感を味わえる1冊。

小曽根乾堂-謎解きの旅
著者 小曽根 育代
監修 小曽根 吉郎
体裁 A5判、312ページ
定価 2,000円+税
ISBN 978-4-904561-90-4
ながさき人紀行3

ながさき人紀行 3

長崎新聞連載の人物伝「ながさき人紀行」の第3巻。
2012年4月から13年4月までの50人を紹介。
村上龍さん、吉田修一さんら有名作家や、蛭子能収さんも登場。
元五輪選手や世界にはばたく財界人まで網羅。
その道を切り拓いた人々の人生から勇気を与えられる書。

ながさき人紀行3
編著 長崎新聞社
体裁 B5判、204ページ
定価 1,500円+税
ISBN 978-4-904561-72-0
長崎県近代化遺産めぐり

長崎県近代化遺産めぐり 夢の遺産 石炭・造船・防衛

2015年7月に世界遺産登録が決定した「明治日本の産業革命遺産」。
その構成資産に選ばれた端島炭鉱(軍艦島)など8資産を始め、日本の近代化を支えた長崎県の遺産群を豊富なカラー写真とルポで紹介する。

長崎県近代化遺産めぐり
企画 長崎近代化遺産研究会
体裁 A5判、208ページ
定価 1,800円+税
ISBN 978-4-904561-66-9
居場所を探して

居場所を探して~累犯障害者たち

出所しても居場所がなく犯罪を繰り返す累犯障害者たち。
彼らを福祉の手で更生させようと活動する南高愛隣会の協力で、現状と解決の道筋を探った。
新聞協会賞受賞の長崎新聞長期連載、待望の書籍化。

居場所を探して
著者 長崎新聞社 累犯障害者問題取材班
体裁 四六判、329ページ
定価 1,600円+税
ISBN 978-4-904561-61-4
トーマス・グラバーと倉場富三郎

トーマス・グラバーと倉場富三郎 グラバー父子の栄光と悲劇

幕末の長崎に乗り込み、艦船や武器の取引で討幕の志士たちを支援したイギリス商人トーマス・グラバーと、その長男で日本人として生きた倉場富三郎の波乱に満ちた生涯をたどる。
太平洋戦争時、スパイ視された富三郎は苦悩の果てに大戦後に自殺。その死の謎にも迫る。
長崎を拠点に日本の開国、近代化に貢献、日本史にその名を刻まれたトーマス・グラバー没後100周年(2011年)での刊行。

トーマス・グラバーと倉場富三郎
著者 志岐隆重
体裁 四六判、186ページ
定価 1,400円+税
ISBN 978-4-904561-59-1
ながさき人紀行② 書影

ながさき人紀行 2

長崎新聞連載の人物伝「ながさき人紀行」の第2巻。
2011年5月から12年4月までの50人を紹介。
経済界、文化、スポーツ各分野で活躍する50人の誇りに満ちた生きざまを綴る。
原田知世、さだまさし、前川清さんらが登場。

ながさき人紀行② 書影
編著 長崎新聞社
体裁 B5判、204ページ
定価 1,500円+税
ISBN 978-4-904561‐55‐3
評伝・岩崎弥太郎

評伝・岩崎弥太郎

三菱の創始者・岩崎弥太郎。日本経済の基礎を築いた半世紀の生涯を、斬新な切り口で描いた弥太郎の新しい人物像。失敗も成功も、幸運も不運も、閉塞感漂う現代に風穴をあける痛快評伝。
坂本龍馬ほか、弥太郎と同時期に生まれ、幕末・維新期に活躍した人物も多数紹介する。

評伝・岩崎弥太郎
著者 山口 幸彦
体裁 四六判、240ページ
定価 1,200円+税
ISBN 978-4-904561-42-3

お問い合わせ先

長崎新聞出版室
TEL: 095-844-5469
FAX: 095-848-4856
メール: shuppan@nagasaki-np.co.jp
※平日10:00~17:00

※ 落丁・乱丁本がありましたらお取替えいたします