長崎新聞社の本

「歴史・文化・社会」のカテゴリーの本

書籍「一周遅れのトップランナー」書影

まちづくりを考える 一周遅れのトップランナー

長崎新聞「うず潮」欄掲載の辛口エッセー52編を収録(2004年~11年)
著者は長崎の教会建築で知られる鉄川与助の孫。ほかの地方都市と比べて「一周遅れ」の長崎だからこそ実現できるコンパクトシティ化を提唱。

書籍「一周遅れのトップランナー」書影
著者 鉄川 進
体裁 四六判、188ページ
定価 1,600円+税
ISBN 978-4-904561-64-5
居場所を探して

居場所を探して~累犯障害者たち

出所しても居場所がなく犯罪を繰り返す累犯障害者たち。
彼らを福祉の手で更生させようと活動する南高愛隣会の協力で、現状と解決の道筋を探った。
新聞協会賞受賞の長崎新聞長期連載、待望の書籍化。

居場所を探して
著者 長崎新聞社 累犯障害者問題取材班
体裁 四六判、329ページ
定価 1,600円+税
ISBN 978-4-904561-61-4
ながさき人紀行② 書影

ながさき人紀行 2

長崎新聞連載の人物伝「ながさき人紀行」の第2巻。
2011年5月から12年4月までの50人を紹介。
経済界、文化、スポーツ各分野で活躍する50人の誇りに満ちた生きざまを綴る。
原田知世、さだまさし、前川清さんらが登場。

ながさき人紀行② 書影
編著 長崎新聞社
体裁 B5判、204ページ
定価 1,500円+税
ISBN 978-4-904561‐55‐3
評伝・岩崎弥太郎

評伝・岩崎弥太郎

三菱の創始者・岩崎弥太郎。日本経済の基礎を築いた半世紀の生涯を、斬新な切り口で描いた弥太郎の新しい人物像。失敗も成功も、幸運も不運も、閉塞感漂う現代に風穴をあける痛快評伝。
坂本龍馬ほか、弥太郎と同時期に生まれ、幕末・維新期に活躍した人物も多数紹介する。

評伝・岩崎弥太郎
著者 山口 幸彦
体裁 四六判、240ページ
定価 1,200円+税
ISBN 978-4-904561-42-3
長崎出島四大事件

長崎出島四大事件 長崎奉行との緊迫の対決

幕末、唯一海外に窓が開かれていた長崎の地で起こった歴史を揺るがす国際的大事件をドキュメントタッチで書き上げた。
レザノフ来航事件、フェートン号事件、シャーロット号事件、シーボルト事件を物語風に再現。

長崎出島四大事件
著者 志岐 隆重
体裁 四六判、187ページ
定価 1,300円+税
ISBN 978-4-904561-40-9
論語絵本

論語絵本

こんなにカワイイ「論語」、見たことない!

世界に知られる中国の古典「論語」をポップなイラストとともに分かりやすく紹介。
原典500章のうち91章を取り上げる。
読み下し文と訳文が併記されているから、論語入門にもぴったり。

論語絵本
著者 森 華
監修 礪波 護
体裁 A5変判、160ページ
定価 1,500円+税
ISBN 978-4-904561-24-9
長崎のりもの史

長崎のりもの史

交通事情に焦点を絞った、まったく新しい長崎風土記。
江戸時代の長崎街道に始まり、現代までの交通史を陸上、海上、航空に分けてデータ化し、時代背景を読み解いた。
当時の地図や写真などの豊富な資料も見ごたえあり。

長崎のりもの史
著者 永田 信孝
体裁 B5判、197ページ、オールカラー
定価 2,286円+税
ISBN 978-4-931493-87-2
歌で巡る長崎

歌で巡る長崎 長崎県の歌謡史

歴史ロマンあふれる長崎をうたった歌は1,670曲ほど。
古謡から懐メロ、現代歌謡まで、長崎の歌謡史研究の第一人者がジャンルごとに豊富なエピソードとともに紹介する。

歌で巡る長崎
著者 宮川 密義
体裁 A5判、234ページ
定価 1,600円+税
ISBN 4-931493-73-4

お問い合わせ先

長崎新聞出版室
TEL: 095-844-5469
FAX: 095-848-4856
メール: shuppan@nagasaki-np.co.jp
※平日10:00~17:00

※ 落丁・乱丁本がありましたらお取替えいたします