長崎新聞社の本

「歴史・文化・社会」のカテゴリーの本

五島うどんの御力

五島うどんの御力 日本最古説を追って

五島うどん日本最古説
真相解明なるか?!

 

「長崎県にある上五島は日本最古のうどん発祥地」――うどん博士の言葉に揺り動かされ、町の元教育長が真相解明に乗り出した。五島うどんの起源とは…?著名な作家の五島うどん随想も収録。五島うどんのミリョク満載の1冊。

クレジットカード決済、コンビニ決済をご希望の方はこちらからご注文ください。

五島うどんの御力
著者  吉村政德 
体裁  四六判、202ページ
定価  1,500円+税
ISBN  9978-4-86650-013-3
東洋日の出新聞 鈴木天眼

東洋日の出新聞 鈴木天眼 アジア主義 もう一つの軌跡

長崎新聞社の元論説委員長が読み解く天眼の真意。
現代に通じる彼の識見とジャーナリスト魂に迫る。

 

明治後期から大正の長崎で「東洋日の出新聞」を発行していた鈴木天眼。強硬的な外交を志向した「対外硬」のイメージの強い天眼ですが、同紙に掲載された彼の論説をつぶさに読むと、国民の危うい傾向に警鐘を鳴らし、軍国主義に反対した反骨のジャーナリストとしての姿が浮かんできます。
当社の元論説委員長が、当時の情勢も含めて丁寧に読み解き、冷静な筆致でまとめ上げた史料的価値の高い大作。

クレジットカード決済、コンビニ決済をご希望の方はこちらからご注文ください。

東洋日の出新聞 鈴木天眼
著者  高橋信雄 
体裁  B6判、472ページ
定価  1,800円+税
ISBN  978-4-86650-010-2
長崎県スポーツ史平成版

長崎新聞創刊130周年記念出版 長崎県スポーツ史 平成版

平成の長崎スポーツ界の歴史が
ぎゅっと詰まった永久保存版!

 

平成の時代、長崎県のスポーツ界は大きく動いた。体操男子の内村航平選手が県勢初の五輪金メダルを獲得したのをはじめ、サッカー、バレーボール、駅伝、剣道などの高校スポーツは何度も日本一の栄冠を手にした。「長崎がんばらんば国体・大会」や「長崎ゆめ総体」などのビッグイベントも開催され、そのたびに県全体が盛り上がった。県高校総合体育大会、全国高校野球選手権長崎大会なども含めて、平成の長崎県スポーツが詳細に盛り込まれた一冊。

クレジットカード決済、コンビニ決済をご希望の方はこちらからご注文ください。

長崎県スポーツ史平成版
編者 長崎新聞社運動部 
体裁  A4判、300ページ
定価  3,600円+税
ISBN  978-4-86650-009-6
のざわのりこの長崎日記 書影

のざわのりこの長崎日記

長崎では当たり前のことが県外ではびっくり、というご当地ネタで話題を呼んだエッセーマンガ「長崎に来ちゃった!」の、のざわのりこさんの最新作。
あれから約10年。すっかり「じげもん」になった作者が、長崎ならではの日常をほっこりしたタッチでつづる。

長崎の夏の風物詩、精霊流しに船作りから挑戦したり、「愛」や「恋」があふれる長崎弁をロマンチックに感じたり。
山に囲まれて暮らす長崎人は「マイマウンテン」を持っている?!なんて発見も。

楽しく笑えて、ちょっぴりホロリ。長崎愛がたっぷり詰まったコミック。

クレジットカード決済、コンビニ決済をご希望の方はこちらからご注文ください。

のざわのりこの長崎日記 書影
著者 のざわのりこ
体裁 A5判、134ページ
定価 1,000円+税
ISBN 978-4-86650-007-2
J1昇格 夢への軌跡

J1昇格 夢への軌跡 V・ファーレン長崎 報道記録集

サッカーJ1昇格を決めたV・ファーレン長崎。地元の熱い応援を受け、つかみとった「夢」への軌跡を詳細にたどる報道記録集。写真も満載。県リーグ時代から九州リーグ、JFL、J2と苦闘と歓喜にあふれた記録も網羅。アウェー戦を含め丹念に取材し続けた地元紙ならではの迫力の1冊。

クレジットカード決済、コンビニ決済をご希望の方はこちらからご注文ください。

J1昇格 夢への軌跡
編者 長崎新聞社 
体裁 A4判、128ページ
定価 1,200円+税
ISBN 978-4-86650-005-8
闇を照らす

闇を照らす

長崎市の男児誘拐殺害、佐世保市で発生した小6女児同級生殺害、高1女子同級生殺害をはじめ、全国の少年事件の深層と、その後を追った長崎新聞連載を単行本化。子どもたちを守るために、大人は何をすればいいのか。
精神医学、小児医学、臨床心理学、教育学の専門家が男児誘拐殺害事件を検証した報告書も全文収録。

闇を照らす
著者 長崎新聞社報道部少年事件取材班
体裁 四六判、325ページ
定価 1,600円+税
ISBN 978-4-86650-001-0
わかる!和華蘭

新長崎市史普及版 わかる!和華蘭(重版)

写真が満載で楽しく読める、長崎市史の入門書。
自然・先史・古代から現代までをやさしく、わかりやすくまとめた。
子どもの手でも開きやすい手頃な厚みながら、情報がぎっしり詰まっている。
これから長崎のことを知りたい、学びたい人にもぴったり。

わかる!和華蘭
著者 長崎市史編さん委員会
体裁 B5判、265ページ
定価 1,300円+税
ISBN 978-4-904561-95-9
小曽根乾堂-謎解きの旅

小曽根乾堂 謎解きの旅

明治天皇の御璽(ぎょじ)を刻した長崎の豪商、小曽根乾堂(けんどう)。

彼の知られざる秘史を求め、末裔夫妻が乾堂と彼の兄弟たちの関係資料を集めた「謎解きの旅」の報告書。

「時代を刻む篆刻師」「幕末を背後で支えた藩主達」の2編から成り、幕末明治の空気感を味わえる1冊。

小曽根乾堂-謎解きの旅
著者 小曽根 育代
監修 小曽根 吉郎
体裁 A5判、312ページ
定価 2,000円+税
ISBN 978-4-904561-90-4
ながさき人紀行3

ながさき人紀行 3

長崎新聞連載の人物伝「ながさき人紀行」の第3巻。
2012年4月から13年4月までの50人を紹介。
村上龍さん、吉田修一さんら有名作家や、蛭子能収さんも登場。
元五輪選手や世界にはばたく財界人まで網羅。
その道を切り拓いた人々の人生から勇気を与えられる書。

ながさき人紀行3
編著 長崎新聞社
体裁 B5判、204ページ
定価 1,500円+税
ISBN 978-4-904561-72-0
長崎県近代化遺産めぐり

長崎県近代化遺産めぐり 夢の遺産 石炭・造船・防衛

2015年7月に世界遺産登録が決定した「明治日本の産業革命遺産」。
その構成資産に選ばれた端島炭鉱(軍艦島)など8資産を始め、日本の近代化を支えた長崎県の遺産群を豊富なカラー写真とルポで紹介する。

長崎県近代化遺産めぐり
企画 長崎近代化遺産研究会
体裁 A5判、208ページ
定価 1,800円+税
ISBN 978-4-904561-66-9

お問い合わせ先

長崎新聞出版室
TEL: 095-844-5469
FAX: 095-848-4856
メール: shuppan@nagasaki-np.co.jp
※平日10:00~17:00

※ 落丁・乱丁本がありましたらお取替えいたします