お知らせ

長崎新聞セカンドライフ&終活フェア2018 人生豊かに、楽しく生き生きと 参加者募集中

2018/10/01 [ 18:28 ] 更新

 よりよい「第二の人生」のために、趣味、美容、健康、お金、お葬式のことなど気軽に相談してみませんか?楽しみながら「終活」の在り方を考えていただけます。当日は長崎市民会館主催の「いちょう並木フェスタ」も開催されます。入場無料。

 【日時】11月17日(土)午前10時~午後3時半
 【会場】長崎市民会館(長崎市魚の町)と魚の町公園で開催!
 【内容】▽相談・展示ブース▽抽選会▽遺影撮影コーナー▽休憩所ほか
※トークショーのみ「事前申込制」
 ▽室井佑月さん(作家)のトークショー「『母として、娘として』考えるセカンドライフ」=午後1時から、定員600人。応募は、はがきに①郵便番号②住所③氏名④年齢⑤職業⑥電話番号を明記し、〒852-8601(住所不要)、長崎新聞社事業部「終活」係へ。ファクス095・844・5885、電子メールk-event@nagasaki-np.co.jp。グループでの申し込みは、全員の全項目をご記入ください。
※ファクスの1行目、メールの件名にも「終活係」と明記してください。定員になり次第締め切ります。参加者には聴講券を発送します。(問い合わせ=電095・844・5261、平日午前10時~午後6時)※応募者の個人情報は本事業のみに使用します。
主催 長崎新聞社
後援 長崎県、長崎市、長崎県老人クラブ連合会