「あんしんネット」を強化 崎陽会が総会

 長崎新聞販売センターの若手所長らでつくる長崎新聞長崎会青年部「崎陽会」(松尾充博会長、会員三十七人)は、長崎市宝町の長崎プリンスホテルで総会を開き、社会貢献の一環として取り組んでいる安全・安心なまちづくりに向けた「長崎新聞あんしんネットワーク」の活動や展開の強化を確認した。


事業計画などを決めた崎陽会総会=長崎市宝町、長崎プリンスホテル
 総会には勝井一清長崎会会長、緒方哲俊長崎新聞販売センター協同組合理事長、松平和夫長崎新聞社社長ら約五十人が出席。松尾会長(長崎第一販売センター)が「あんしんネットの立ち上げに中心となって取り組んできた。この経験を今後の活動に生かしたい」とあいさつ。松平社長は「時代の変化に対応し、新しい新聞をどう作り、読者に届けていくかを共に考えていかなければならない」と述べた。

 この後、二〇〇五年度事業計画や予算案、「原点に回帰し、努力を惜しまない」などのスローガンを承認。役員改選では松尾会長らを再選した。

 そのほかの役員は次の通り。    (敬称略)

 ▽副会長=柳雅弘(三原)佐藤修一(北諫早)近藤克憲(江迎)▽事務局長=佐保賢治(長与南)▽会計=大塚貴之(日見)▽会計監査=池田聖二郎(大村東)吉岡智朗(長崎新聞社)▽企画推進委員長=田川利一(彼杵)▽同副委員長=森宏幸(大浦)▽広報委員長=安部紀孝(島原)▽同副委員長=福野靖稔(柳谷)▽幹事=垣永嘉寛(戸町)山田義則(本河内)山田義則(大串)市原和貴(大村)西川正臣(小浜)北尾正和(早岐)山下雅弘(長崎新聞社)戸田潤一(同)▽理事=永田順毅(時津東)