掲載日 名前(敬称略) 年齢 距離(キロ)        見出し
  (2016年)  
9813月10日首藤栄843.2海に飛び込み 逃れる
9823月17日井上弘783.2一時、生死さまよう
9833月24日片岡幸子842責任感 強かった長姉
9843月31日松下徹夫823荼毘の異臭 教室まで
9854月7日實藤義人812.8痛々しい母の姿に驚き
9864月14日川浪賢人853.5外が光り 体に衝撃
9874月21日小河原ヤエ子90 黒い雨 すだれのよう
9884月28日松竹秀雄881.1我慢できず川の水飲む
9895月5日秀島達也851.2左半身に無数のガラス
9905月12日中嶋幸子824.6黒い煙と炎立ち込める
9915月19日大原英子884.0姉と古里、健康も失う
9925月26日小林幸子781.65歳の弟 最期の言葉
9936月2日武富啓三702.8家族の人生が一変
9946月9日植田政信744.4弟を守った仏様
9956月16日相浦政子943.5必死に娘に覆いかぶさる
9966月24日立石丈惠853.2焼け野原 転がる死体
9976月30日大賀友子871.1骨つぼ手に泣かれる
9987月7日青田光信862.5黒焦げになった家族
9997月14日山口康平813.8母の声頼りに逃げる
10007月21日小峰秀孝751.3被爆者なのに厚かましい


← Back 長崎新聞TOP私の被爆ノートTOP