掲載日 名前(敬称略) 年齢 距離(キロ)        見出し
  (2015年)  
9416月11日伊藤孝780.9焼けただれた母の姿
9426月18日杉野正男843.5戒名 無我夢中で彫る
9436月25日山口美代子841.4体に斑点、高熱と鼻血
944・上7月2日中野隆三851.5原子雲はっきり見えた
945・下7月3日中野隆三851.5列車内 血の臭い充満
9467月9日丸田榮854雷どころではない音
9477月16日橋口フデ93救護被爆薬も包帯もなく治療
9487月23日灘真治822.0裏も表も分からぬ死体
9497月30日木下ミヨ子853.53日目の朝 姉と再会
9508月6日松尾明光843.2黒焦げの3遺体運ぶ
9518月13日清水輝子820.9血臭う防空壕に暮らす
952・上8月20日江口輝子83入市被爆生死分けた“寄り道”
953・下8月27日江口輝子83入市被爆焼け残った腹巻き
9548月27日松尾澄子912.5「生きて」と願い搬送
9559月3日石原貞子786叔母救った母の優しさ
9569月10日松本淳920.7息絶えた白衣の学生
9579月17日松尾カヅ子903.1生死分けた防空壕
9589月24日細田ウメ子931.8いまだに痛む足の裏
95910月1日馬場英子851.5両手上げ逃げる捕虜
96010月8日深堀リン882.2黒焦げ 性別も分からず


← Back 長崎新聞TOP私の被爆ノートTOP Next →