掲載日 名前(敬称略) 年齢 距離(キロ)        見出し
  (2014年)  
8815月29日田崎次男823・3体貫いた黄色い光
8826月5日渋江裕834負傷者に地獄絵見
8836月12日出口栄861・1背中「ザクロのよう」
8846月19日宇木和美814・2線路周りの光景一変
8856月26日近藤実823・2焼け跡で拾った父の骨
8867月3日吉川〓子883・2諫早目指し線路歩いた
8877月10日瀬戸口孝次832・4山肌に浮かぶ黒い影
8887月17日柳迫美代子77入市被爆強烈な遺体焼くにおい
8897月24日川口一由81入市被爆静かな声で「長崎全滅」
8907月31日森岡鶴稔871・8やけど少年 必死で救助
8918月7、8日白石俊一86入市被爆封じられた広島の車窓
8938月14日瀬川繁823火葬遺体に尻込み
8948月21日長田陽雄833一瞬で人の気配消えた
8958月28日平田五三郎86入市被爆遠いのに顔焼けるよう
8969月4日西田アヤ子87救護被爆負傷者 講堂に隙間なく
8979月11日松尾ヨシエ882・9背中のぬくもり 今も
8989月18日草野秀子86入市被爆真っ黒焦げの人や牛
899、9009月25、26日熊和子87入市被爆屋根越し 巨大な煙の柱


← Back 長崎新聞TOP私の被爆ノートTOP Next →