掲載日 名前(敬称略) 年齢 距離(キロ)        見出し
  (2013年)  
8418月8日小西伸一744・2世の中の終わり実感
8428月22日小島幸満84救護被爆3時間歩いて搬送
8438月29日池原田鶴子821・1背中に無数のうじ虫
8449月5日中川豊子83入市被爆玉音聞き「犬死にか…」
8459月12日本間宏保852・5血まみれで応急措置
8469月19日中川美咲790・8母の耳や鼻からうじ
8479月26日上野俊之776・0両親「見るんじゃない」
84810月3日横田ツヤ子832・8どす黒く 異様な光景
84910月10日草野護864・0息絶える直前の水
85010月17日池邊翠85救護被爆うめき声上がる列車
85110月24日牛津アキヘ93入市被爆尿でやけど治療する人々
85210月31日山崎照代753・3死を悟った父に号泣
85311月7日小柳ハルコ91救護被爆激しい閃光と爆風襲う
85411月14日平間淳823・7まばゆい光 眼前覆う
85511月21日松尾猛842・5合掌する子の姿に涙
85611月28日島田實893・0ごう音響き船体揺れる
85712月5日中村豊84入市被爆海に流れる遺体多数
85812月12日中村進904・1「水を」何人もの叫び声
85912月19日岩本信市864・5広がる惨状 敗戦確信
86012月26日末永浩77入市被爆30キロ離れても ごう音


← Back 長崎新聞TOP私の被爆ノートTOP Next →