掲載日 名前(敬称略) 年齢 距離(キロ)        見出し
  (2012年)  
76101月26日岡田和子764・3仲良くなった青年米兵
76202月02日山田和子78入市被爆私を待ち死んだ伯母
76302月09日山口トシ子833・1「万歳」叫び 息絶えた少年
76402月16日不老秀子824・5親友と再会果たせず
76502月23日西山蓮子82救護被爆水請う人に何もできず
76603月01日中田喜藏834・3神学校裏に同級生埋葬
76703月08日田中ノブ子726たき火のように真っ赤な空
76803月15日内野チヨノ790・8差別が嫌で黙っていた
76903月22日内田美代子71入市被爆突風…縁側から家の奥へ
77003月29日石井民治85入市被爆焼け野原でレール修復
77104月05日山根良美793・3兄、白骨体で見つかる
772・上04月12日宮崎カズエ811・1名前を呼ぶ同僚の声
773・下04月13日宮崎カズエ811・1名前を呼ぶ同僚の声
77404月19日松本ミヨ811・1腕に傷痕 夏でも長袖
77504月26日嘉松信雄78入市被爆魂抜けたような人々
77605月10日桃田キミ子74入市被爆「死んでおけば」と両親
77705月17日木村力男754・5耳つんざく さく裂音
77805月24日永田栄男841・1この世も終わりかと
77905月30日松本義孝722激しい横揺れと爆風
78006月07日丸内進751・8「地獄絵本」思い出し
78106月14日江原篤子833・2空が一面真っ赤に


← Back 長崎新聞TOP私の被爆ノートTOP Next →