掲載日 名前(敬称略) 年齢 距離(キロ)        見出し
  (2010年)  
6611月21日小島 梅夫822.3暗い雰囲気漂う列車内
6621月28日泉  芳夫85救護被爆「地獄絵図」の惨状広がる
6632月04日深堀 鈴雄873.4両親と姉 みんな灰に
6642月11日高尾 哲夫822.3どこ見ても死体ばかり
6652月18日池田 繁久83入市被爆夢中で担架を運んだ
6662月25日辻丸 義人701.8裸で うめく負傷者
6673月04日岡山 クマ791.1今も体内にガラス片
6683月11日谷口 幸輔801.1命からがら山を越え
6693月18日尾崎サヨミ812.1空が光り一瞬でやけど
6703月25日本村チヨ子714.5祖母のおかげで無傷
6714月01日小川 政喜843.2誰かが身代わりに…
6724月08日長峰ヨシヱ841.2多くの人に助けられ
6734月15日羽田 恵美873.5元軍医の父を手伝う
6744月22日湯浅満智子812.5閃光、地響きに身を伏せ
6754月29日井手 松枝84救護被爆体に開いた穴から水
6765月13日田川 照子841.4「水与えれば」と後悔
6775月20日辻  竹治87入市被爆異常な光景 まさに地獄
6785月27日谷口 時恵811.5帰らぬ父 15年後に火葬
6796月03日八田 信一791.5けが人救助に駆け回り
6806月10日山崎 芳江813.2空が一瞬にして赤く


← Back 長崎新聞TOP私の被爆ノートTOP Next →