掲載日 名前(敬称略) 年齢 距離(キロ)        見出し
  (2007年)  
5418月02日北村 ルイ903.5息子2人の無事に涙
5428月09日峰   進743.4落下傘降りた瞬間爆音
5438月16日平井甚九郎791.5生き地獄どこまでも
5448月23日川上 釆一78入市被爆悲惨だった妊婦の遺体
5458月30日山下 光雄783.4ガラス刺さり歩く人々
5469月06日松尾キヨ子822.8末弟の死思うとふびん
5479月13日武山 和馬762.1傷口にうじ耐えられず
5489月20日小川 絹江86入市被爆生徒ら爆死の報に絶句
5499月27日丸尾 輝男725命からがら家の裏に
55010月04日金田ハルヨ773四つんばいで橋渡る
55110月11日平瀬次郎吉762.2薬なく手当てにオイル
55210月18日住田 明義73入市被爆代われるものなら…
55310月25日中島 正コ773.5死体であふれた浦上川
55411月01日江口 淳二803.5みとられず逝った女性
55511月08日井手 一郎833もし授業に出ていたら…
55611月15日神尾 一人795はだしのまま防空壕へ
55711月22日太田 靖彦75入市被爆“生き地獄”歩き続ける
55811月29日瀧川 セキ84入市被爆伯母の家 跡形もなく
55912月06日吉田敬三郎765.5耳に残る子どもの泣き声
56012月13日羽田 安富805.4海も夜空も赤く染まる


← Back 長崎新聞TOP私の被爆ノートTOP Next →